「むせる」「気管に食べ物が入りやすい」症状に、
誤嚥防止器具「タン練くん」

ボトルに好きな飲み物を入れて飲むだけで「飲み込む力」を毎日トレーニング!

TEL: 073-460-9805

ご注文・ご質問などお電話からお気軽にご連絡ください

嚥下力トレーニングボトル「タン練くん」とは

ご高齢者が、誤嚥による苦しみをあじわうことなくご自分の口で食物を咀嚼しながら栄養補給をして幸せな日々を過ごしていただける、そんな私たちの願いを込めて開発した商品が、当社の『タン練くん』です。
※特許・意匠・商標・一般医療機器 登録済み
2019年9月13日 第三種医療機器製造販売業の許可証を頂きました(許可証番号:30B3X10004)
2020.01.23 経済産業省主催「ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2020」で、優秀賞とセカンドキャリア賞を頂きました。

タン練くんについて詳しく

メディア紹介事例


クラウドファンディング活用
テレビ和歌山で放映

テレビ和歌山で放映
ニュース和歌山(新聞)で掲載

ニュース和歌山(新聞)で掲載
わかやま新報(新聞)で掲載

わかやま新報(新聞)で掲載
2放送

和歌山ラジオ「オピニオントーク」に出演。9/2放送

時事通信社和歌山支局 取材

紀伊民放 取材

和歌山NHK 取材

日刊工業新聞に掲載
和歌山放送「田辺のキヨちゃん」生放送

和歌山放送「田辺のキヨちゃん」生放送

産経新聞 取材 1/21掲載
NHK大阪 ほっとBiz関西放送

NHK大阪 ほっとBiz関西放送

NHK和歌山放送

NHK奈良放送

NHK鳥取放送

NHK愛媛放送
NHK全国版「おはよう日本」放送

NHK全国版「おはよう日本」放送

千葉テレビ放送
読売新聞 8/30掲載

読売新聞 8/30掲載
朝日新聞 9/1掲載

朝日新聞 9/1掲載

~最短一週間でお喜びの声~

お客様の声お客様の声

ブログ(活動・動向情報)

誤嚥性肺炎とは、飲食物とともに細菌類を誤嚥した際に発症してしまう恐れのある病気です。歳を重ねると舌の力が衰えてくるので、誤嚥のリスクは必然的に高まります。また、誤嚥性肺炎による肺炎で亡くなる日本人の方は年々増えているのが現状です。当サイトでは、誤嚥性肺炎の最新情報について掲載しています。誤嚥性肺炎の予防に役立つ情報もございますので、ぜひチェックしてみてください。

むせる、咳き込むなど老化の兆候に気づけるかどうかが、健康に長生き出来るかどうかのカギになります。
気管支食道科専門医・西山耕一郎先生の著書 肺炎がいやならのどを鍛えなさい。より。
80歳になっても自分の歯を20本以上保とう
日歯広報(1800号、11月1日)これからの歯科医療を学ぶ「令和4年度社会保険指導者研修会」に登壇された菊谷武(日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)は、研修2(口腔バイオフィルム感染症の考え方と対応法)として、このように述べられた。
高齢者の骨折
記事一覧へ