ニュース&ブログ

あなたの老いは舌から始まるを 私流に変えてみました。

あなたの若さは舌から始まる!

菊谷武先生の著書のタイトルを「老いと若さ」を置き換えても、先生の本の主旨は伝わるのではないでしょうか?

あなたの健康を支えていたのは、実は「舌」だった!とも書かれています。

最後に先生は 「口腔の機能の要である舌の機能が衰えたとき、口は様相を一変させます。口腔内は細菌の温床と化し、虫歯や歯周病の発症ばかりか、誤嚥性肺炎の引き金も引いてしまうのです。」

本書が、中年期から高齢期における口の管理方法の一助に

なれば幸いです。

と結んでおられます。

また、いつまでも、おいしく食べることを支える口でありたいと思いますとも。

この本は私のバイブルで、何度もよみかし、生活の支えともなっています。

私はリハートテックという会社を立ち上げて「口腔嚥下機能訓練器具」タン練くんという一般医療機器を製造販売をしておりますが、40年の歯科医院経営ののちに、特別養護老人ホームを立ち上げて10年になります。

たくさんのお年寄りの最後を見てきました。

吉永小百合さんが主演されている映画「いのちの停車場」で話題になっている南杏子(現役医師の感涙長編)さんの書かれた本を読みました。

そのいのちを見つめる目の的確さに、感動、感涙いたしました。

今あるいのちの数々をまさに停車場という角度からとらえておられます。

改めていろんな人生の終わり方について考えさせられました。