ニュース&ブログ

お餅を喉につめることも、嚥下関連の筋肉の低下です。

先日ご相談の電話がありました。お母様の事でしたが、詳しくお話を聞いているうちに、ご自身が、何度もお餅を喉につめたことがあるとのこと。

気管への入り口が弱っていて、誤嚥性肺炎に向かっていく兆候ではないでしょうかとお伝えしました。

早い段階でお知らせできたこと、理解してもらえたことがよかったと安堵しました。

むせている方も、まわりを見回すと沢山おられます。誤嚥性肺炎は苦しく 大変多い死亡原因の一つで、本人の初期兆候への気づきが、大きく重度化するかどうかを分けます。気づいて早くリハビリ器具で鍛えてほしいです。