ニュース&ブログ

こどもの口腔

一人目だろうが、二人目三人目だろうが子供を育てていく上では、色々悩みながら手探りで、その子にあったものを、見たり聞いたりして選んで、試して・・・

結果が出るのはずいぶん先になるけれど、少しずつ成長を感じながら日常生活を送っているのではないでしょうか。

兄弟、同じものを使い、食べていても本人の好みもあり、それぞれに違いがでて、気が付けば柔らかいものが好きな子の歯列が内側に傾斜しているのか?

顎を鍛えるには、「するめ」等、固いものを食べされば良いとか、でも塩分の取り過ぎは良くないとか、様々な情報が行き交い、右往左往・・・

大人が考えているよりも子供は意外と柔軟に物事を取り入れ解釈する力を持っている。

教えなくとも、哺乳瓶でミルクを飲む、少しすると、ストローを使うことも出来る。

シャボン玉だって気づけばうまく使い遊んでいる。

大きくなるにつれ、舌を使って何かをすることは少なくなってきている。

日常生活において、顎を鍛えるようなものはすごく少ない。

運動目的のものはあるけれど、手軽に、生活に溶け込むようなものは思いつかない。