ニュース&ブログ

とても多いです。舌圧の下がってしまっている方が…。

タン練くんをお買い求めに来る方は、飲み込む力が落ちて、むせてしまって苦しんでいる方がほとんどです。

そして舌圧測定器で、舌の筋肉の力を計ると健常者の目安の30キロパスカルを大きく下まわっています。

さらに伺うと、嚥下の低下により、睡眠中に舌筋が緩むことにより、舌の沈下が起こって、咽頭をふさぐようになり、呼吸が出来ない無呼吸症候群を併発している方も多々おられます。

これは、睡眠中(7時間の睡眠中)10秒以上の無呼吸が30以上おこることをいいますが、日中の活力や集中力低下を引き起こします。

このため普段から舌を鍛えておく必要があります。

一般医療機器、タン練くんは、口腔嚥下機能訓練具として登録され、わかりやすくいえば、舌の重量挙げのイメージです。それも、訓練やトレーニングという感じではなくて、飲むだけで、知らず知らずのうちに鍛えられているという今までにないもので新規に、厚生省下のPMDAの類別に加えられました。

これから広く知って頂いて、誤嚥で苦しんでいる方のお役にたつことを願っています。