ニュース&ブログ

中学校の歯科検診(270名)して思ったこと。

もう20年以上歯科検診をしていますが、虫歯は減ってきているように思います。学校側の取組や、親の意識も高くなっているのでしょう。
また、フッソ入りの歯磨き粉や、初期虫歯に使用する白いフッソ入りの詰め物の効果も大きいと思います。
今回は 矯正をしている子供の多さに驚きました。歯並びに対する意識がとても高くなっているというのが印象的でした。その中にあって、幼少期の柔らかすぎる哺乳瓶が原因と思われる、側方歯の内側への傾斜し、全体の歯並びが悪くなっているケースが多くみられました。かみあってなくて、噛んでも前歯にすき間があいてしまっている子供さんが増えているように思いました。きっと身体に悪い影響を及ぼすのではないでしょうか。
しっかりした哺乳瓶のニップルをを使って欲しいなと感じました。