ニュース&ブログ

以前にALSのお父様(67歳)をお持ちのかたからのご質問がありました。

1本だけ差し歯の前歯が動いていめ、痛がってタン練くんのニップルを噛んでしまって 上手く飲めないので、どうアドバイスをしたらよいのかご質問を頂きました。
前の1本の差し歯の以外は 全部自分の歯らしいのでその差し歯のにあたらないようにニップルをくわえて、舌を上顎に向けて押す動作を繰り返してください。ちょうど赤ちゃんが母乳やミルクを飲むのと同じ方法です。
飲む力はALSのせいで少しずつ落ちてきますが、少しでもブレーキをかけるように、ゆっくり続ける事が大切ですとお伝えしました。
飲み込む力、食べる力は最後まで 命をつなぐ最も大切な力となります。少しでもながく健康を維持されることを祈ります。