ニュース&ブログ

医療法人 久仁会 宇都宮病院で、誤嚥予防の講演をいたしました。

約40名の、看護士、STさん、介護士さんにお集まりいただき、私が開発した誤嚥予防トレーニングボトルの説明をさせていただきました。大変熱心に聞いて頂きました。後の質問も、さすが現場の最前線で働いておられるだけあって、的を得た質問ばかりでした。宇都宮理事様からは具体的な取り組み方などの質問をいただきました。感謝申し上げます。誤嚥で苦しむ方をなくしたいという思いが通じたと思います。

舌圧測定器で皆様の舌圧を計測いたしましたが、皆さん、一喜一憂。

低い方には、はい、お買い上げーなどの声が飛び、笑い声が絶えない気持ちの良い楽しい講演会になりました。

やはり、院長先生の奥様で理事、企画室長の とても穏やかな進行が 素晴らしかったのが、大きかったと思います。

取り組んでいく、力強さを感じました。

宇都宮病院はナルコミという建物を隣に建てています。地域貢献への取り組みの数々を案内 説明をしていただきました。

地域の皆様がとても安く美味しく食事をすることができたり、孤食の子ども達や、お年寄りを集まってもらって、みんなで楽しく食事したり、また、隣接する農地を10区画ぐらいを希望者に提供して、野菜をつくって、ナルコミで出しています。JAや和歌山大学にも協力してもらっているそうです。

また、趣味やフラダンスなど、数々の愛好家が、ホールを使っておられました。ホールの予約はずっと先までつまっているそうです。

コミュニケーションの場を提供して、地域の皆さん方が、孤立することを防ぐ試みです。

その素晴らしさに、ただただ感心。たくさんの取り組みのひとつひとつが、力強く地域の人々を助け、まさに日本一だと思いました。素晴らしい人との出会いに心から感謝です。見習いたいです。