ニュース&ブログ

厚労省より待っていた嬉しい連絡がありました。この器具を「口腔嚥下機能訓練器具」一般医療機器(クラス1)として、有識者会議で審議の上、承認しましたので、医薬品医療機器総合機構(通称PMDA)に届け出を行って下さいと! 

厚労省へ医療機器としての申請を行っていたのですが、全く新しい発明特許製品なので、今までにジャンル(類別)がありませんでした。そこで、機能訓練のなかに近しい項目、文言を考えて、クラス1で審議してくださいとお願いしておりました。4月末に厚労省で有識者会議が行われて、了承されPMDAに連絡したので、そこで、申請してくださいと連絡を頂きました。

早速 薬務課のかたに連絡をし、手続きいたします。

誤嚥性肺炎が非常に高い高齢者の死因になっている現在、その必要性を「医療機器クラス1」として認めていただいたことの意義はとても大きく、身が引き締まる思いが致しました。