ニュース&ブログ

“友人と外食したり旅行に行ったりするのに大切な機能はなんでしようか?”

もちろん、歩くための筋力も大切ですが、、口の機能ははそれ以上に重要です。

なぜなら、外出先や旅行では、食べること(食事)がかかせませんし、それ自体が大きな楽しみだからです。

例えば旅先での食事で、口に何ら問題を抱えていない人は、「なにを食べよう。焼き肉にしようか、それとも天ぷらにしようか」と「なにを食べるか」に頭を悩まします。しかし、硬いものが嚙めない、歯の具合が悪く食事に時間がかかるといった問題を持つ人は「どんなものなら食べられるだろうか」「全部食べきれるだろうか」と心配になり、心から食事を楽しめません。

友達がサッサと食べ終わってデザートメニューを眺めているのに、自分はまだ食事が終わっていないといったことが続くと、「迷惑かけるからやめておこう」となり、出かけるのをためらうようになります。

あるいは、くちの機能が弱まって滑舌が悪くなり、相手に何度も聞き直されたりすれば、話すことがおっくうになったりします。

楽しく社会参加するためにも、くちの機能を維持することが大切なのです。