ニュース&ブログ

口腔リハビリ

 

私の特別養護老人ホームでは歯科衛生士さんが歯ブラシなどで口腔ケアを行った後嚥下関連筋の口腔機能低下予防のためにこの訓練具を使っています。

 

最近では大人用の粉ミルクもドラッグストアで売っているので、骨折予防やのどの筋肉をつけるためにもおすすめします。

 

デイサービスでも同様に行っています。

 

70歳以上の利用者さんが「半年前に比べて硬いものが食べられなくなった。」が32%、「口の渇きが気になる。」「お茶や汁物でむせることがある。」がそれぞれ25%もある。歯科医師に対する食に関連する相談のうち摂食・嚥下障害に関する相談が42.6%と増えてきています。

 

厚生労働省では歯科の役割を単に治療中心でなく、全身的な疾患の状況などもふまえ、関係者と連携しつつ口腔機能の維持、回復を目指す必要性が増すと予想されています。口腔リハビリは家族様のたくさんの喜びの声が聞かれます。