ニュース&ブログ

引きちぎりテスト

この製品の重要な部分である吸い口のシリコンゴムの舌に筋肉をつけるための効果の出る厚さを試作を繰り返し作り、決定しました。

 

そのあとプラボテック社に依頼をして引きちぎりテストを行いました。

 

プラスチックの歯の模型の臼歯部分にシリコンゴムの吸い口に60㎏と70㎏の圧力をかけました。(噛む力=自分の体重を支えられるだけの顎の力があるといわれています)

 

さらに機械により引っ張り、強度を確かめました。その結果15㎝伸びた時点でシリコンゴムが抜け、千切れることなく元の長さに戻りました。その時の引っ張る力は11㎏でした。

 

その結果をもって安全であると判断しました。