ニュース&ブログ

当岩出憩い園の主治医、土橋医師が紹介してくださった誤嚥のひどい患者様のその後。

携帯電話にいきなり、元気な声で「あれから一緒懸命タン練くんでトレーニングしてるで、良くなってきたで。むせかたも少ななってきたで」と嬉しい声。
10日前に誤嚥予防トレーニングボトルをお渡したMSさんでした。まだ10日しかたってないのに、そのときの落ち込んで元気がなく、舌圧も14キロパスタしかなかった時の声と比べると、各段の差がありました。また、舌圧を計りにきてください、どれくらい上がったか調べましょう。「ありがとう。また、計りに行くわ」と本当に元気な声で電話を切られました。本当に確かな手応えを感じられた、うれしい電話を頂き、やりがいを感じました。これからも、誤嚥で苦しんでいる人のお役に立っていこうと決意を新たにしました。