ニュース&ブログ

日刊工業新聞 村田様より誤嚥予防トレーニングボトルについて取材して頂く。


日刊工業新聞の村田様は、他の取材も兼ねて和歌山に来られました。私は迎えに行きますとお伝えし、車中も取材していただきました。この、車中のプライベートなお話しも交えたことで却って深く誤嚥の現状について語り合えたと思います。施設岩出憩い園に到着して、取材の中で この誤嚥予防トレーニングボトルを実際に使って頂き、どれくらい舌に負荷がかかりトレーニングになるか、また、舌圧測定器で村田様の舌圧を計らせて頂きました。始めて見たとおっしゃり本当にこれは必要性が高いと感想を述べられました。これ以上舌圧が下がると誤嚥が始まるとのサインががわかり、舌を筋肉トレーニングすれば良いわけですねとおっしゃいました。しかし残念ながら、啓発活動されていないために皆様 知らないのが現状です。すでに誤嚥性肺炎になってしまってからでも、舌圧計測定や飲み込む力を鍛えることの重要性も知らない方がほとんどです。私が初めて開発 特許取得したばかりなので、皆さんに知っていただくのはこれからなのでしよう。広報活動から始めなくては!頑張りがいがあります。なにしろ日本中が対象ですから!