ニュース&ブログ

最近は、元島先生という素晴らしい歯科医師との出会いがありました。

元島先生は、河原英雄主催の「前歯でも嚙める入れ歯研究会」のインストラクターをしておられます。
河原英雄先生のリマウントテクニックを学んだ歯科医師は1500人を超えており台湾でも5年前から、年1回 セミナーをしているそうです。
元島先生は、河原英雄先生のリマウントテクニックを実践され 河原哲学ともに言われる自立支援介護歯科学(竹内先生提唱)を極めておられます。
術式は
1,セントリックバイトとる。フルバランスでリマウント方で、義歯調整をする。
2,臼歯 前歯均等にあたるように調整する。
※前歯で噛むことに着目している。
3,フードテスト「リンゴをスライスしたものなど」を必ず義歯調整した後に行い、嚙めていることを患者さんから、評価してもらう。
などなど、目の前の患者さんに嚙める幸せを与え、介護の重度化を抑え、周りの支える人にも介護から解放される 素晴らしい自立支援介護歯科学を元島先生は実践されています。
先生は、その生き方そのものが素晴らしく、たいへん共鳴いたしました。