ニュース&ブログ

紀伊民放の橋爪様より誤嚥予防トレーニングボトルの特許取得や現状について取材を受ける

高齢化社会の大きな問題 誤嚥性肺炎を予防しようと、トレーニングボトルを発明、特許取得した、歯科医師であり 特養岩出憩い園の理事長である私が、開発に至った経緯を記者の橋爪様が 詳しく取材してくださいました。広く困っている人に届けばいいと願っています。