ニュース&ブログ

訪問看護士さんと誤嚥で入院なさっている患者さんについてお話しする機会がありました。

私が誤嚥について、食べる筋肉を鍛える事について資料に沿ってお話を進めておりました。資料の経鼻栄養の患者さんの写真のところにきたとき、看護士さんが「私たちもかわいそうだと思うし、無力感におちいります」とおっしゃいました。改めて、現場の皆さんの悩み、苦しみ また優しい心にふれることが出来ました。今まで全くなかった誤嚥予防トレーニングボトル「タン練くん」を活用して希望の光を患者さん、家族さんに与えてあげてください。