ニュース&ブログ

誠友記念病院副院長に表敬訪問

  1. 今後 この病院の、ST「作業療法士」さんに、誤嚥予防トレーニングボトルを使ってデータをさらに、取って頂くかもしれないので、お友達の副院長にご了解を頂く。さらに、院長先生にご挨拶させていただけるとのこと。感謝申し上げます。