ニュース&ブログ

長野県立大学上延博士が、誤嚥防止トレーニングボトルを使い続けることで「約4ヶ月」舌圧がどれくらいあがるかで統計数値を計り学会発表し、また、東洋ライス金芽米を食した利用者と職員の健康調査をしたいと来園される

東洋ライス雑賀社長の ご配慮を頂き、遠く長野県から上延先生をお連れくださいました。私の開発した誤嚥予防トレーニングボトル「タン練くん」の説明をさせていただきました。博士は大変感動したとおっしゃって 統計数値をとって学会発表なさるそうです。誠に光栄なことで とても良いご縁を雑賀社長に頂いたと こころから感謝いたしました。すぐに、具体的なお話がでて今後の計画を決定しました。私がとても感心したのは、長野県立大学の倫理委員会にはかるとおっしゃったことです。最初に「タン練くん」を使った舌圧の数値統計をとり、
その後、「東洋ライス金芽米」を食すことで、我が岩出憩い園の利用者さん 職員の健康調査をしていただけるとは、こんなに素晴らしいことはないと思います。