ニュース&ブログ

食べ物を噛んで飲み込むのに約16種類の筋肉が連動しています。こんな筋肉が働いています。

1.口輪筋 2.咬筋 3.側頭筋 4.内側翼突筋 5.外側翼突筋 6.頬筋 7.顎舌骨筋  8.舌骨舌筋 9.顎二腹筋 10.顎舌骨筋 11.口蓋帆挙筋 12.口蓋帆張筋 13.上咽頭収縮筋 14.甲状舌骨筋 15.喉頭蓋 16.そして、重要な舌筋です。

そして これらの筋肉の連動をしているのが、嚥下反射です。

そして、それらの知覚神経 運動神経が脳と繋がっています。脳にも何らかのいい影響を「タン練くん」で飲むことは与えていると思います。