ニュース&ブログ

黒コショウが誤嚥性肺炎の予防になる?

黒コショウが嚥下障害に効果があるという記述がありました。
東北大学医学部の海老原孝枝氏らが中心になって、黒胡椒の嚥下能力に及ぼす作用について研究してきたもので、胡椒の香りを嗅ぐと嚥下に関係する脳の特定領域の血流が増加し嚥下反射や嚥下運動を改善することが分かった。高齢者では細菌性肺炎ばかりでなく、誤嚥性肺炎もかなり多くを占めている。特に、脳血管障害など基礎疾患を抱えているケースでは、誤嚥の予防が重要。食品として使用されている胡椒で予防できれば意義は大きい。
誤嚥性肺炎が深刻な問題として、いろんな方面から研究がすすめられているという事だと思います。

日本誤嚥性肺炎予防協会抜粋