ニュース&ブログ

2月1日 大阪大学コンベンションセンターにおいて、歯工連携プロジェクトキックオフ ニーズ発表会 マッチング会に参加し誤嚥について教授にお伺いしました。

「歯科現場から歯科ものづくり」を骨子として、(主催)大阪大学大学院歯学研究科・歯学部付属病院 (共済) 堺市 東大阪市 八尾市 (後援)近畿経済産業省により開催されました。

企業の参加が、とても多く、それぞれ大学院の皆さんが、日頃の歯科診療をしているなかで、の現場に欲しいニーズの発表が、行われました。

その後の、各企業との名刺交換のマッチングの時、 各専門の先生の周りを取り囲み「自社の技術で取り組めないか」と、熱心な意見交換で盛り上がりました。

私も、嚥下の解剖学、呼吸器学の先生をご紹介するとのお約束をいただき、大変満足して帰途につきました。

このようなマッチングイベントはこれからの歯科界を、道具や医療機器の面から 変えていこうという、素晴らしい試みだと思いました。これからも、継続してほしいし、沢山の人と、深い人脈が沢山できたら素晴らしいと思いました。