ニュース&ブログ

NHKが誤嚥予防訓練具「タン練くん」の取材・撮影に(特養)岩出憩い園に来園。

誤嚥性肺炎予防のための器具「タン練くん」の取材にNHKが来園。

嚥下力訓練具を開発した経緯。

誤嚥や初期症状のむせで苦しんでいる人が余りにも多い。

開発で苦労した経緯。

吸い口が嚥下力をつける部分なので、そこに、嚥下反射、吸綴反射という人間の持つ本能を訓練力に転換した。

舌圧がなぜ大切なのか。

口から食べて生命を維持し、生きる喜びの多くを舌が担っている。飲み込みに必要な一連の筋肉を鍛えるのは、重要であり、ここが、忘れ去られていた盲点であった。

発明大賞につながり、特許取得となり、医療用機器申請をしている。介護保険適応を目指したい。

 

どのような人に使ってもらいたいか。

誤嚥で苦しんでいる方々だけでなく、2次的効果として、顎の周りの引き締まり効果があるので美容的な小顔効果目的で、使用していただき、結果的に1時効果で嚥下力が鍛えられる順番であっても、目的は同じなので、いいと思いますし、広く伝わっていくには必要なことだと思います。

今後の展開や方向性について。

SNSや、販売店様の多彩な販売力により、全国展開し、海外販売までも視野に入れていきたい。

実際、施設内で使っている方の撮影。

しっかりと理解して使っていらっしゃる方々が撮影されました。

和歌山県南部の方の使用者の苦しかった時に比べてどれだけ楽になったかの声、これはなってみなければわからないものです。ご協力頂き撮影されました。

販売店 株式会社「おかい商店」での販売の熱量のあるいきごみ、どのように展開して広めていくかなど、取材・撮影。

など、2日かけての丁寧な撮影をしていただきました。放送日がとても楽しみです。

20日(水曜日)の18時半 NHKで放送されます。放送地域は、和歌山県、大阪府その他です。

担当してくださった絹川記者さん、丁寧な撮影をしていただき心から感謝いたします。特別養護老人ホームにとっても 株 リハートテックにとっても タン練くんにとっても 大きく社会に広まり社会貢献できると信じています。