ニュース&ブログ

NPO法人和歌山口腔ケア&摂食・嚥下研究会開催

第7回県民公開講座が、和歌山市コミュニティーセンターで開催され、毎年、参加者が増え、今年も大盛況となった。

藤原啓次理事長の挨拶の後、「噛む力、飲み込む力からみた嚥下障害」と題し 藤原修志先生の幅広い 臨床に基づいた講演が行われた。「食べられる口」を作るための先生の知識の深さに 聴衆はメモを走らせながら介護の場で役立てようと真摯に拝聴していた。

「舌圧と嚥下障害・舌圧測定器」の説明の中に嚥下力トレーニングの必要性と、その方法のなかで、「タン練くん」の使用実例が紹介された。

また、受付隣において、「タン練くん」とパンフレットが展示された。

嚥下力、舌圧を鍛えるものとして周知されつつある。