ニュース&ブログ

えんげ機能障害

無意識のうちに行っている「飲み込む」という動作、加齢とともに「飲み込む力」が弱くなる、えんげ機能障害は、ごえん性肺炎を招く要因になります。

えんげ機能障害のセルフチェック

・食事中によくムセる

・唾液が口の中にたまる、よだれが出る

・固いものが噛みにくくなった(食べにくくなった)

・舌に白い苔のようなものがついてくる

・声が変わった(ガラガラ声)

・食中、食後咳をする

・食事を残す事が多くなった(量が減った)

・体重が減った

・痰が喉にたまるような気がする

・咳払いが増えた

・寝ている時に咳をするようになった

・喉がつまった感じがする

・食べ物が鼻に流れる

 

参考:東京都福祉保健局「摂食嚥下機能障害チェックシート」