ニュース&ブログ

和歌山市社会福祉協議会会館で行われた、老人クラブ連合会理事会(約50名)において、誤嚥性肺炎の予防についてお話をさせていただきました。

10月15日、和歌山市社会福祉協議会会館において、和歌山市老人クラブ連合会定例理事会が開催されました。

和歌山市の各市部長が集まり、約50名の参加で、熱心に老人保健行政等の議題について討論、事務局からの報告等がありました。

後半の時間を頂いて「誤嚥性肺炎の予防について」講演をさせて頂きました。

当日は、ひょっとしたら「今困っているから、今ほしい」という方がおられるかもしれない。商品を持っていこうとの、予想があたり、購入してくれる方やら、高松地区の老人クラブ連合会支部会長さんから、11月18日に1時間半の講演を頼まれる等のお話があったり、熱心に講演を聴いて頂きました。

嚥下機能訓練器具「タン練くん」が、お年寄りの命を救う器具として、世の中に広がりつつあるのを感じます、