ニュース&ブログ

特別養護老人ホームから病院へ入院

特別養護老人ホームの施設長、理事長様からの注文も多くなりました。

ホームから誤嚥性肺炎で、病院に入院する方がとても多いのです。

誤嚥予防をして、お年寄りにお元気でいていただいて、空所率を下げたいのは、もちろんですが、あらたに聞かれる声は「タン練くん」を使って飲んでいる間、穏やかになっていると、時々聞かれます。

母乳と同じ飲み方なので、安心した気持ちになると思われます。赤ちゃん用の哺乳瓶の説明書にも同じような文言が書かれていますが、母親の母乳を飲んでいるときの安らぎが脳内からいいホルモンが出ているのではないかと思われます。

最近の特別養護老人ホームは、口腔ケアに取り組んでいるところも増えてきました。

しかし食べる飲む筋肉を鍛えることで、誤嚥性肺炎を予防するトレーニング器具が、発明、開発されたことを まだ知らない施設がほとんどです。是非、お年寄りの健康長寿の為に使って頂きたいです。