ニュース&ブログ

舌の筋トレ

筋トレと聞くと、誰でも腹筋や手足を思い浮かべます。でも、いま注目されているのは、舌の筋トレなのです。

舌筋が弱ることで、若い人でも起こりうるサインもあります。

・舌の位置が下がったことで、口呼吸になっている

・顔のたるみ

舌を鍛えるトレーニングで、自然と口の周りの筋肉も使います。普段、あまり動かさない筋肉をトレーニングすることで、ほうれい線対策や二重顎対策になります。

ちなみに、口呼吸は、口臭の原因、免疫力低下、いびきなどを引き起こすこともあります。

舌が緩んだ上位を、「低位舌」といいます。本来よりも下にある舌は呼吸の邪魔になり、ますます口呼吸を促してしまいます。

舌筋を鍛えて、舌の位置を本来の場所に戻せば、唾液分泌を促進でき、口臭予防に繋がります。唾液の分泌促進は、舌苔の予防にもなります。

また、咀嚼力のアップにもつながります。食べこぼしが少なくなり、食事にむせることも少なくなるでしょう。

 

3分知恵袋抜粋