ニュース&ブログ

誤嚥 嚥下障害の症状は?

○食事中やお茶を飲んだとき むせることが多くなった。

○飲み込んだ後も 口の中に食べ物がたくさん残っていたり のどに食べ物が残っている感じがする。

○飲み込んだ後、しゃべるとガラガラ声になる。

○体重が減少してくる。

○発熱や微熱を繰り返す。

○睡眠中もむせたりせき込んだりする。

などがあります。嚥下障害→飲み込む筋肉が弱ってくると健康を維持する事が困難になります。

「タン練くん」は喉を鍛えるための道具で 美味しい飲み物を入れて赤ちゃんのように飲むだけで比較的早いスピードでリハビリ・トレーニングができます。

嚥下障害があると気がついたら 早めにスタートする事が 重症化を食い止めるポイントです。肺炎は繰り返す特徴があり、徐々に弱ってくるので早く気付くことが大切です。

嚥下障害になってしまわないうちリハビリトレーニングしましょう。