ニュース&ブログ

「誤嚥による疾病の危機に負けない元気な毎日を‼」

和歌山市老人クラブ支部、婦人会にお招き頂き、11/18 講演会、無料舌圧測定会を行いました。

当日は、会場にプロジェクターがなく、持参したPCのパワーポイントを映すことが出来なかったのですが、これまで何度も講演してきたのでスクリーンに映すことなく、1時間の講演を行いました。その後、誤嚥の問診票の説明と記入、30名の皆様の舌圧測定を無事終えることが出来ました。

いろいろ臨床上の実話や背景を入れたり、「金さん 銀さん」のお話しをさせて頂きました。

会場のみなさんから活発な質問があり、笑いあり、また、終末期のむかえかたについても涙ありで、映画、吉永小百合さん主演のベストセラー「冬の停車場」の内容についても真剣にお考え頂きました。

こんなに、楽しく笑顔や笑い声に溢れた朗らかな会場は 本当に珍しく、会話がとても弾みあっという間に講演を楽しく終えることが出来ました。感謝です。ありがとう御座いました。

講評として、みなさんとてもお元気でした。なかに、舌圧が低めで誤嚥に不安をかかえている方は2~3名いらして、日頃の機能訓練の仕方や、うがい、歯ブラシの仕方、「タン練くん」による訓練の仕方ををお伝えすることができました。また、逆に、50キロパスカル以上の舌圧値を示すお元気な方が3名もおられ、「今まで50キロパスカル以上のかたは、仁坂知事と尾花市長ぐらいですよ」とお伝えしたら、会場から「ウォー‼」と声が上がり、歓声と共に大変盛り上がりました。

健康のために、足腰を鍛えることは思いついても、飲み込む筋肉を鍛えようとは、なかなか思いつかない皆さんに、食べられなくなると「一気に活力がなくなりますよ」食べる筋肉を鍛えて楽しい人生を延ばしてくださいと、お伝え出来たことが大きな成果となりました。

皆様に笑顔でお見送り頂き、会場を後にしました。とても充実した1日を過ごす事が出来ました。改めて感謝申し上げます。

次の講演は、来週、県会議員さんの政治活動報告の後、40分間講演をさせて頂きます。