ニュース&ブログ

2年前から誤嚥をくりかえし、今は熱もでることかあり食べられなくなってきました、「タン練くん」を使ってよいですか?と電話がありました。

この方は70才からアルツハイマーと診断され、グループホームに入っています。

転倒による骨折があったりして、歩けず、動かず、言葉も出ない状態です。

食事も数口しか食べないので、エンシュアなどで栄養を補っているそうです。

「タン練くん」を使ってもよろしいでしょうか?とのお問い合わせをいただきました。

お答えしたのは、このままだとだんだんと嚥下の筋肉が落ちていくばかりなので「タン練くん」をご使用頂いて 少しでも鍛えてください。

中にリンゴジュースやエンシュアなどおいしいものを入れると、認知症であっても飲んでくれることが、多いです。

私の特養でも、お茶や水では飲まないかたでも、中身をおいしいものにかえると しっかりとむせずに飲み始めるひとが多いです。

舌をしっかり使って飲むことにより、舌骨、甲状舌骨筋、気管の入り口にあり、ものが気管に入らないよう開け閉めしている喉頭蓋(ふた)までを 連動して鍛える仕組みになっています。