誤嚥性肺炎についての最新情報

先日、弊社(株 リハートテック)では、医療機器認定キャンペーンを開催致しました。
“食べるために大切なのは舌のパワー”
「ピンピンコロリ」を達成できるのは高齢者の1割、、菊谷武先生の著書より。
9月1日、ある団体の例会において、冒頭40分の時間を頂いて、「誤嚥性肺炎の予防について」講演を致しました。
口腔機能の衰えと滑舌“日本訪問歯科協会”
“友人と外食したり旅行に行ったりするのに大切な機能はなんでしようか?”
誤嚥性肺炎患者の半数以上が1年の時点でなくなっていた。
食べ物を口に入れて飲み込む直前までに、口の中でどんなことが起こっているか確認しましよう。菊谷武著、あなたの老いは舌からはじまる より
トロミが必要なことが多いのはなぜですか?岩手医科大学付属歯科医療センターによる。
むせる。
40~50代から始めたい誤嚥を防ぐ対策。
ワイズメンズクラブ和歌山の例会にて講話。
タン練くんをお使い頂いたお客様の声をお届けします。
誤嚥性肺炎の予防には
前回に引き続き「あなたの老いは舌から始まる」の著者 菊谷武先生の(おわりに)の部分をご紹介します。